歯周病

歯周病とは?

歯周病とは?歯周細菌が歯周ポケットに入り込むことで発生します。
歯周病が進行すると歯を支える顎の骨が破壊されるため、最終的に歯が抜けてしまうこともあります。
歯周病の治療は、虫歯の治療と同様に、早めの治療がとても大切です。ご自宅で行う歯磨きだけでは取り切れない汚れもありますので歯科でのケアと治療をしっかり行い、歯周病から歯を守りましょう。

歯周病の症状をチェック

  • 起きた時、口の中がネバネバして気持ち悪い
  • 歯磨きの際、出血しやすい
  • 食べ物などが歯と歯の間に詰まりやすい
  • 口臭が気になる
  • 歯茎から膿が出たり、赤く腫れる
  • 以前よりも歯茎が下がったように見える
  • 歯がグラグラする、浮いているような気がする
  • 硬いものが噛みにくい、噛むと痛む

一つでも当てはまる方は、早めに歯科医院を受診しましょう。

歯周病の進行過程

歯周病は徐々に進行する病気です。歯周病になると、歯磨きをするだけ出血したり、口臭が気になるなど、様々な症状がおこります。
重度になってからではなく、早い段階で治療、予防をすることが大切です。

健康な状態
健康な状態

歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)には1~2mm程度のすき間があります。

  • 歯ぐきが引き締まっている
  • 健康的なピンク色で弾力がある
  • 歯磨きで出血しない
歯周炎(軽度)

歯ぐきに炎症が起き、歯垢や歯石がたまりやすくなります。

  • 歯ぐきが赤いところがある
  • 歯磨きをすると出血する
  • 歯ぐきにかゆみを感じる
  • 歯が浮いたような感じがする
歯周炎(軽度)
歯周炎(中度)

炎症がさらに拡大。
歯を支える骨(歯槽骨)が破壊され、歯がぐらつき始めます。

  • 歯ぐきが時々腫れて痛い
  • 歯ぐきから血や膿が出ることがある
  • 口臭が気になる
  • 冷たい食べ物がしみる(知覚過敏)
歯周炎(重度)
歯周炎(重度)

歯槽骨が半分以上破壊され、いつ歯が抜けてもおかしくない状態になります。

  • 歯ぐきがブヨブヨで血や膿が出る
  • 歯がグラグラする
  • 口臭がひどい
  • 食べ物が噛みづらくなる

歯周病と全身疾患について

歯周病と全身疾患虫歯や歯周病にかかっても全身の健康とは別のものだと考えていませんか?
答えは「NO」です。
最近の歯周病に関する研究において、歯周病は、心臓や肺の病気・糖尿病・また流産や早産といったさまざまなことに関連し、私たちの健康に深く関わっていることがわかってきました。

歯周病の治療と予防について

歯周病にならないためには、毎日のご自宅でのセルフケアが大切です。
もちろんセルフケアだけでなく、歯科医院での定期検診で自分では取ることができない歯石除去や、正しい歯磨きの練習などを行っていきましょう。

軽度歯周病の場合

軽度歯周病の場合スケーラーと呼ばれる治療器具で、通常の歯磨きでは落とすことができない歯石を取り除きます。(スケーリング)
スケーリングをすることによって、歯石除去はもちろん、歯周病の予防や進行を防ぐ効果があります。

中度歯周病の場合

中度歯周病の場合歯垢や歯石除去を行いますが、歯周ポケットの奥深くまで入り込んでいるため、スケーリングでは取り切れない部分をルートプレーニング(SRP)で取り除きます。
痛みを伴う場合がありますので、その際は麻酔注射が必要になります。

重度歯周病の場合

重度歯周病の場合重度の歯周病になると歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまい、歯を支えられなくなっているため、外科的治療や、歯周組織再生療法などを行います。
場合によっては抜歯をするケースもあります。

診療のご案内

  • 歯が痛い・しみる むし歯治療
  • 健康な歯を守りたい 予防歯科
  • 子どもの歯が心配 小児歯科
  • 歯茎が腫れる・血が出た 歯周病治療
  • 入れ歯では満足できない インプラント
  • 歯並びが気になる 矯正歯科
  • 金属アレルギーが心配 セレック治療
  • 銀歯や変色が気になる 審美的な治療
  • 削らずに歯を白くしたい ホワイトニング
  • 入れ歯が合わない・痛い 義歯(入れ歯)
  • 親知らずが気になる 口腔外科
  • 自分の歯を極力残したい 歯の移植
一番上に戻る
TEL:092-933-5952TEL:092-933-5952 診療のご予約・お問い合わせ診療のご予約・お問い合わせ
Recruitment 私たちと一緒に働きませんか?Recruitment 私たちと一緒に働きませんか?
クリニックからのお知らせ 随時更新中!
無料メール相談・お問い合わせ
つつみ歯科医院のブログ 日々の出来事などを更新しています
Q&A よくあるご質問はこちら