セレック治療

セレック治療とは?

セレック治療セレックとは医療先進国のドイツで生まれ、お口の中を3Dで撮影して、セラミックをコンピューター制御によって詰め物の形に削りだす歯科医療機器のことです。
歯型を取る必要がなく、コンピューターが自動で作製するので、症例によってはその日に装着することができます。
オールセラミックのため、金属が苦手な方、アレルギーの方でも安心して使用して頂くことが出来ます。
治療期間が非常に短く、歯の健康は長く維持してくれる最新の治療です。
また、セレックをされた方で、3~6ヶ月おきに定期健診に来ていただくと、3年間保証させていただきます。

このような方にお勧めしています。

  • 治療に日数をかけたくない方
  • 白くてきれい歯を希望される方
  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  • 金属アレルギーの方
  • 審美的にが気になるが
  • 治療費は抑えたい方
  • 高精度な治療を希望される方

セレック治療のメリット

1.長持ちする

通常の金属の被せ物、詰め物の場合、耐久年数は約5年と言われています。

セレック治療の場合、耐久性に優れているため10年で94%の生存率、20年で82%の生存率という結果が出ています。

2.虫歯になりにくい

治療でよく使用される金属の被せ物は、セメントで歯と金属の間を埋めてはまっているだけなので徐々に劣化して再度虫歯になる可能性があります。

セレックはセラミックと樹脂の接着により歯と科学的に一体化させることができ、細菌の侵入を防ぐので再度虫歯になるリスクを軽減できます。

3.型取りが楽に

従来の歯科治療では歯型取りをするため、粘土状の物をお口に入れ、数分間じっと動かないように我慢をしなくてはいけませんでした。

セレックは数枚写真を撮るだけで精度の高い被せ物が出来るので、ストレスフリーの非常に優れた治療法です。

4.身体に優しい

金属ではなく上質なセラミックを使っているので、からだに優しく金属アレルギーの方でも心配いりません。

天然歯により近い強度であるため、噛み心地がとても自然で、生体親和性もあり、からだに負担をかけず、美しい見た目も実現できます。

5.通院回数が減らせる

通常の補綴治療の場合、型取りのあと技工士との打ち合わせなど、いくつかの工程を挟み約1~2週間は掛かっていました。

セレックは最先端の3D光学カメラで患部をスキャンし、マシンがデータをもとに被せ物を作製しますので、治療時間を短縮でき非常にスピーディーです。

セレック治療の流れ

STEP01.虫歯の治療

STEP02.カメラでスキャン

STEP03.被せ物の設計

STEP04.被せ物の作製

STEP05.被せ物のセット

診療のご案内

  • 歯が痛い・しみる むし歯治療
  • 健康な歯を守りたい 予防歯科
  • 子どもの歯が心配 小児歯科
  • 歯茎が腫れる・血が出た 歯周病治療
  • 入れ歯では満足できない インプラント
  • 歯並びが気になる 矯正歯科
  • 金属アレルギーが心配 セレック治療
  • 銀歯や変色が気になる 審美的な治療
  • 削らずに歯を白くしたい ホワイトニング
  • 入れ歯が合わない・痛い 義歯(入れ歯)
  • 親知らずが気になる 口腔外科
  • 自分の歯を極力残したい 歯の移植
一番上に戻る
TEL:092-933-5952TEL:092-933-5952 診療のご予約・お問い合わせ診療のご予約・お問い合わせ
Recruitment 私たちと一緒に働きませんか?Recruitment 私たちと一緒に働きませんか?
クリニックからのお知らせ 随時更新中!
無料メール相談・お問い合わせ
つつみ歯科医院のブログ 日々の出来事などを更新しています
Q&A よくあるご質問はこちら