診療内容について|糟屋郡須恵町CTセレック完備の歯科つつみ歯科医院

診療内容について

インプラント

引き算から足し算へ インプラントによる新しい治療の概念

あなたが不幸にして、何本かの歯を失ってしまったとき、どのようにしてそれを補いたいと考えますか?
インプラント治療であれば、周りの歯を不用意に削ったり、義歯のバネによる見かけ上の不具合とは無縁に、あなたは新しい自分の歯を手に入れることができます。
当院では10年以上前よりインプラント治療を行って、たくさんの患者様に喜びの声をいただいて参りました。
そして、2009年のリニューアルオープンの際、さらに充実したインプラント治療を行うことを目的とし、オペ室を兼ねた治療室を新たに設けました。
もうこれから、友達との会話で口元を気にして笑ったり、家族との楽しい食事の際に、大好きな固い食べ物を我慢する必要はありません。インプラント治療があなたのこれからのセカンドライフをより明るく、豊かなものとしてくれるでしょう。
笑顔がある、語らいがある、そして味わいがある人生を

インプラント治療の最適化を

****

インプラント治療は患者さんのお口の中の今の状態と、最終的にどのような状態まで仕上げたいかにより、それに要する費用、期間、外科的な治療の内容と回数が大きく異なってきます。
つつみ歯科医院ではこれらのことを詳しく患者さんとお話しすることにより、
あなたにとって、最適なインプラント治療を計画いたします。
当院ではCT、パノラマレントゲン、デンタルX線、模型等を用いて診断を行い、また十分な時間をとってあなたにとっての最適な治療法を一緒に考えます。

インプラントと義歯

インプラント治療と義歯治療、双方の長所を生かした『インプラント義歯』治療をご提案させて頂いております。患者さんの予算的側面、体調的な側面、治療に費やすことが出来る時間・期間等々、様々な側面を考慮して『インプラント』、『義歯』双方のメリットをうまく生かした、合的な歯科治療をご提供させていただいております。

インプラントの長所と短所

長所
噛む力の回復 入れ歯と違ってインプラントはあごの骨にしっかりと固定されていますので、リンゴやお肉、イカなどほとんどのモノが噛めるようになります。
取り外しの必要がない 入れ歯のように定期的な洗浄やメンテナンスのために取り外す必要がありません。
話すことに支障が少ない インプラントは骨に固定されるため、浮いたり、外れたりといったことがありません。口元を気にせずに会話を楽しむことができます。
短所
費用がかかる インプラント1本あたり約30万円前後の費用がかかってきます。(保険には現在対応していないのが現状です)
手術が必要 あごの骨にインプラント(人工歯根)を埋め込むため、手術が必要となってきます。
期間がかかる インプラント治療には、3ヶ月以上半年程度の期間が必要になってきます。

義歯の長所と短所

長所
費用が抑えられる
(保険適用も可能)
インプラントと比較し、費用を抑えることができます。
保険適用の部分入れ歯で1万円程度、自費治療の総入れ歯で20~50万円位です。
手術の必要がない 器具で残った歯に固定する、もしくは歯茎に吸い付かせて固定するのでインプラントのような手術の必要はありません。そのため、全身疾患の方でもご利用いただけます。
修理、追加が比較的容易 インプラントと違って取り外し可能な器具ですので、状況に応じてお預かり、修理が可能です。
短所
噛む力が弱くなる インプラントのようにあごの骨に固定されているわけで無いのでどうしても弱くなります。
異物感 お口の中に器具を入れているわけですから、異物感や不快感を感じることがあります。
毎日のメンテナンス 器具をお手入れする際には、取り外して洗浄する必要があります。

ページトップへ