歯科用CTについて|糟屋郡須恵町CTセレック完備の歯科つつみ歯科医院

歯科用CTについて

県内でも数少ない最新鋭の歯科用CTを導入し、
より正確な治療をご提供できるようになりました。
  • 内でも数少ない最新鋭の歯科用CTを導入

CTとは 「2次元から3次元へ」

  • CTとはComputed Tomographyの略で、X線の断層撮影を特殊なセンサーを用いることで連続的におこない、これをコンピューター解析により重ねることで、身体を立体的にとらえることのできる装置のことです。
    今まで断面(2次元)でしかとらえることのできなかった歯や顎の形、炎症などの広がりを立体的(3次元)でとらえることができ、より正確で安全な歯科治療の役に立ちます。

    CTとは 「2次元から3次元へ」

歯科用CTの特徴 「1/8~1/50のX線量」

歯科用CTはその撮影範囲を必要最小限に絞ることにより、また最新のコンピューター画像技術をもちいることにより、医科用CTの約1/8~1/50のX線被ばく量で鮮明な立体画像が得られます。

何に使えるの? 「あらゆる場面ですぐさまに」

  • 歯科治療のあらゆる場面で活用できます。
    ・インプラント治療
    ・根管治療(歯の根の治療)
    ・親知らずの抜歯
    ・歯周病治療における骨の状態
    ・上顎洞(蓄膿症が起こる鼻の奥の部分)の炎症
    ・顎関節症 など
    これらの診断や経過観察において、従来の平面のみの画像では得られない立体的な画像情報により、より正確で安全な治療をおこなうことが出来ます。

    何に使えるの? 「あらゆる場面ですぐさまに」

院内にCTがある利点 「いつでも即座に診断」

院内に歯科用CTを設置することにより、例えばインプラント手術の途中や抜歯処置の途中でもCT
撮影をおこなうことができ、いつでも即座に診断をすることができます。

料金について

歯科でのCT撮影においては健康保険の適用が限られています。

■保険適用の場合・・・約5,000円(3割負担)

■インプラント処置 (診断、計画書、ステント作成、埋入まで)・・・30,000円(税込)
■インプラント処置( 診断のみ・定期検診 )・・・10,000円(税込)

■歯周病・根管治療・顎関節症・親知らずの抜歯(保険適用外の場合)・・・10,000円(税込)

ページトップへ